お食事処「あゆり宝夢(ホーム)


きじの里やぶき

 奥州道中の宿場町として栄えた矢吹町には、その昔から「行方野(ゆきかたの)」と呼ばれていた大原野がありました。明治十六年(1883年)には、矢吹付近の野原430ヘクタールが、宮内省管轄の御猟場となり(この頃から矢吹が原と呼ばれるようになりました)、主に「きじ(雉)鳥」狩猟の猟場として賑わい、各宮様や国内外の名士らが次々と訪町したという史実があります。

 そして、平成8年に全国に向けて「きじの里やぶき」をPRするため、当時の矢吹町商工会青年部が中心となり「御猟場構想“きじの里やぶき”づくり推進協議会」が発足し、全国公募によって「やぶきじくん」が誕生したのです。



あゆりの三大名物

やぶきじくん焼き

 やぶきじくんを型どった「やぶきじくん焼き」です。試行錯誤のすえに誕生した自慢の逸品で、味は定番の「あんこ」と「クリーム」、変わり種の「お好み焼き風」の3種類となっております。かわいい見た目とこだわりの味を是非お楽しみください。

きじせいろそば

 矢吹町では昔、結婚式などの晴れの日に隣近所の人を招き「きじそば」が振る舞われ、みんなで祝ったといわれています。つけ汁のキジ肉は高タンパク低カロリーで、淡泊な味わいながらコクがあり、程よく身のしまった食感が魅力であるため、のどごしの良い二八そばと良く合います。

 「滋養ある旨みがつまった 晴れの日のごちそう」を是非ご賞味ください。

復活カレー

 矢吹町民に愛されつつも閉店してしまった食堂の名物カレーを再現したカレーライスです。他店ではない製法により根強いファンが多く、たくさんの皆様に大変喜ばれております。 

 「復活カレー」は、矢吹町復興の象徴です。

お食事処あゆり宝夢
お食事処あゆり宝夢


ダウンロード
あゆり宝夢メニュー2017秋冬
お食事処『あゆり宝夢』のメニュー表です。ダウンロードして、ゆっくりとご覧下さい。
あゆり宝夢メニュー2017秋冬.pdf
PDFファイル 2.0 MB

*当店はセルフサービスとなっております。

なお、ファイル内の表示価格はすべて税込の価格となります。

 



日帰りご宴会プラン

ファイルをダウンロードして

ゆっくりとご覧下さい。

ダウンロード
あゆり日帰りご宴会プラン.pdf
PDFファイル 2.1 MB