指定管理者からのご挨拶


伸和建設㈱代表取締役 橋本秀也

 矢吹町健康センター指定管理者の伸和建設㈱代表取締役の橋本でございます。

 弊社は、先代である私の父が昭和47年に会社を創立いたしました。「元気で、笑顔で、そしてまじめに」をモットーに技術を磨き、母そして私へと受け継がれてきた『伸和建設』が、時代と共に社会の一員として認められ、この矢吹町で営業できることに深く感謝をしておりました。

 そして、「地域社会と共に、私たちの住む環境をよりすばらしいものにするために・・・」との想いから矢吹町健康センター指定管理者に応募し、平成18年4月より当センターの指定管理者となっております。

 平成23年に発生した東日本大震災によって、わが矢吹町も甚大な被害を受けました。指定管理者として、当センターが成すべきことは、町民や福島県民の健康面でのサポートと考えております。それ故に、町当局と連携を取りながら、これからも当センターのスタッフが一丸となって、額に汗することの喜びと感動を忘れることのないようサービスの向上を図り、大震災からの“復興の足掛かり”となれるような事業を展開していきたいと思います。今後、更に皆様に愛される健康センターづくりを目指しますので、ご支援ご指導のほどを何卒宜しくお願い申し上げます。

 皆様のご来館を心よりお待ち申し上げ、私の挨拶とさせていただきます。

矢吹町健康センター マネージャー:坂本輝政

 当センターの運営におきましては、信頼と真心あるサービスの向上を目指し、安心安全で誰からも愛される施設になれるよう、スタッフならびに地域の皆様方と力を合わせて頑張っていきたいと思います。

 皆様のお越しをスタッフ一同、心からお待ちしております!!